LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

読者の皆さん
iatQのキムです。

iPhoneのバッテリーが膨らんだり減りが早くなったりすることを
ほとんどの方が経験されてると思います。
そんなこと一回もなかったっという方も是非最後まで読んでいただきたいです。

そんなに難しいことではありません!
バッテリーを長く保つ方法はiPhoneを買った時についてたライトニングケーブルを使うことです。

例えばその充電器が壊れて100均とかで売ってる充電器を使うと
微妙になんですがバッテリーが膨らんだり

(iPhone6の新品のバッテリーです。)

バッテリーの修理をするときに、どのような充電器を使って充電されているかをお客様にきくのですが、MFiマークのない充電器を使っている方が多いですね。

お客様とバッテリーの容量をチェックしてみると
バッテリーからしたら結構ひどい使い方をされてる方もいらっしゃれば
ものすごくいい使い方をされてる方もいらっしゃいます。

そこでいい使い方とひどい使い方とは
充電をしながら使ってらっしゃるか、定期的に充電をされてるか、
iPhoneを買った時について来る充電器を使ってるか
違う充電器を使ってるか
電源が入ってないまま長い時間放置してるか
(新しいiPhoneを買ったから以前使ってたiPhoneは
最近使ってなくて久々使おうとするとバッテリーが傷んでて
長く持たなかったりします。放置期間にもよります。)

充電をしながら動画を見たりゲームをすると
バッテリーにものすごく負担がかかります。
とてもよくないことです。

定期的に充電することとは充電が10%くらいになったら
100%まで充電しての繰り返しです。
とてもいい習慣です。

iPhoneを買った時について来るappleの充電器以外のライトニングケーブルは
バッテリーに電気を流しすぎたり電気を流すのが遅かったりするので
バッテリーが痛むので緊急時以外は使用しないことをお勧めします。
(appleのライトニングケーブルと同じ電気の量を流す充電器は良いです。)

バッテリーに長く電気を流さなかったら地味に容量が減ってるんです。
(自分が軍隊に行ってた時iPhoneを長く充電してないことと100均で買った充電器をずっと使ってて今の自分のiPhone6のバッテリーの容量はかなり減っています。)

ってことでもし減りが早いなぁっと感じる方やappleのライトニングケーブルが壊れて他の
ライトニングケーブルを使ってる方、今でも遅くないです。

バッテリーを長く持つようにするためには
純正または同じ電気の量を流すライトニングケーブルを使い、
普段充電をしながらあんまり扱わないことです!

appleの純正ライトニングケーブルはないですが
同じような電流を流す、頑丈でとてもいいライトニングケーブルiatQにございます!
バッテリーの容量チェックはすぐに確認できますので気になる方は
お気軽に立ち寄ってください。^^



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket