LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

段々虫刺されがひどくなってきました。
以前も言ったのですが、前よりも更に虫刺されが増えてしまいましたよ・・・
自分でも虫刺されの原因が分からず、毎日毎日「部屋にひと吹きベープ」なるものを撒いてます。

特に、右手の側面(ちょうど手を机においた辺りのところ)を刺されたところが痛痒いの何の・・・
小さい頃から虫にさされやすい体質だったので少しは慣れていますが、やはり不快ということには変わりないですね。
みなさんも、虫刺されには気を付けましょう! 特に最近は蚊媒体の病気が外国で流行ってしますしね。

虫刺されの話はこれくらいにして

皆さん、iPhoneを使っていて不要なアプリは1つ2つありますよね? 何となく入れていたり、消すのが面倒だったり。
いざ、そのアプリを削除しようとしたら間違って必要なアプリを消してしまった! という方も少なくはないようです。
実を言うと、私も一度だけ間違って必要なアプリを消してしまったことがあります。

自分は大丈夫でしょう と思っている方も、いつ何が起こるかわからないので注意ですね。
アプリの誤削除が頻繁にあるという方に、防止方法を紹介します!

まずは設定アプリを開きます。

RYvwliLdTqcCl7Pn.png

設定アプリから「一般」をタップ

JaPzXu16OUIv7u8y.png

次に、機能制限をタップ
ここで、制限がオンになっているとパスコードを要求されますので、入力します。
オフの状態の方は、一番上の制限設定をタップして設定してください。

wKQTr50tYUI5YBRm.png

最後に、アプリ削除のところをタップしてオフにしましょう。
そうすると、アプリを削除しようとしても、アプリを削除することができなくなります!
逆に、アプリを削除しようとした時は少し手間がかかりますが、頻繁に誤削除をする方には持って来いの方法かと思います!

設定する前に間違って消してしまった・・・という方は、アプリを再インストールをしましょう!
AppleIDが同じであれば(ほとんど変わることはないと思いますが)有料アプリも再びインストール可能です。
間違って消してしまったアプリをAppStoreで検索して、再インストールしましょう!

今のところ、アプリの誤削除した時の対処方や防止策はこのくらいしか思いつかないですが、他にもまだまだあるとは思います。
自分にあった方法を使っていきましょう!

 



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket