LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

IPhone_5S_Home_Button

最近は、中学生からスマートフォンを持つということが当たり前に近くなってきました。
その為、若者世代はスマホ老眼なる物が流行っているようですね。
スマートフォンは画面が小さいので、自然に目が近くなるのでそれも原因なのでしょうか?

何事にも、適度にするということが大切なのですね。 私も気をつけていこうと思います!

話はかわりまして

dirt-road-49862_960_720

流石に、夏が近づいているので昼間は暑くなってきましたね!
外にいると軽く汗ばんで来ますが、かと言って半袖だと夕方は少し冷えてくるので難しい時期です。
そんな中、iPhoneはどのように扱っていますか?

ポケットの中に入れっぱなし・・・ 分厚いケースに入れて使っている・・・
色々あるかと思いますが、暑くなって来ているので、そろそろiPhoneも夏仕様に変えたほうがいいかもしれませんよ?
毎年、iPhoneが熱くなって動かなくなってしまったと、ここiatQに駆け込まれる方が多くいます。

機械は熱を持つと動作が急に悪くなったり、最悪の場合は起動しなくなったりとあまりいいことはありません。(というかいいことは全くありません)

iPhoneを夏仕様に変えるってどうすればいいのよ! そう思う方も多いかと思います。
iPhoneの熱をいかに効率よく冷ますか、持たせないかということが大切になります。
常に熱さまシートがあるわけでも、準備出来るわけでもありません。

ですので、常時効果が出る事がいいですね。
例えば、iPhoneにケースを付けずに使うのは危険なので、金属製のケースを付けたり、体温が直接iPhoneに伝わらない場所にしまう等があります。

主にバッグの中の冷たそうな場所に置くといいですね。 外側でもなく、内側でもない場所ですね。(要するに真ん中)
とりあえず、iPhoneの夏仕様はこのような感じではあります。
やはり、シリコン製のケースだと、熱がこもってしまうので暑い夏場は着用を避けたほうがいいですね。

熱くなりすぎたからと言って、冷蔵庫に入れて冷やしたり、氷をiPhoneにつけたりすることは避けてくださいね。
夏場に多い水没の原因の1つですので、十分注意しましょう!

iPhoneのケースをお探しの場合は、iatQにお任せください!
色々なケースを揃えております。
気になった方は是非!ご来店ください!

他にも、iPhoneの修理に関してもお問い合わせお待ちしております!



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket