LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

久しぶりに雨が降っている福岡です。
やっと空気が潤った感じですね。

photo-1447966374608-a6f7e7a12974

この夏は酷暑だったので、海や山に出掛けて楽しんだ方も多いかと思います。
レジャーが増えれば写真が増える!
写真が増えればiPhoneを壊した時のダメージがでかい!

という論法の元に写真をバックアップしましょうというお話。

何度も出てきているお話なのでおなじみですね。
今日はgoogleフォトの使い方を徹底解説!

※レシピ
iPhone
googleアカウント
googleフォト
思い出がつまった写真
wifi環境

まずはiPhoneです。壊れていない物が望ましいですね。
壊れている物は当店で修理をしましょう。実は昨日こっそり値下げしたのです。

まずはiPhoneにgoogleフォトをインストールします。
インストールが終わったら起動して簡単な設定を行います。

まずはAPPStoreでgoogleフォトと検索してインストールを行いましょう。
インストールしたらさっそく起動します。

GBVReOVmspFQ1G9o.png  oGOLgL2SADcqr8eE.png  AJ0TgKnNGEV0W98C.png

7QkNnScP2BNHXAto.png 

ここまで行ったらアカウント作成に入ります。
アカウントを持っている人はログインに進んで下さい。

 U6DFpxr8G6jXQe3j.png 

まずは名前を入力

GWAv2JN3lMkZmFl5.png

次に生年月日

QTVQw36UzmunvihV.png 

そして好きなアカウントを入力します。すでに使われている場合は弾かれます。

BxxILupQNdIhVZNO.png 

続いてパスワードの作成です。
8文字以上で大文字小文字、数字など混在させるのが望ましいです。

zDJQ8cuuGHqNDaB5.png

続いて電話番号の入力
これは任意です。

mhcDQneckVeqiJS3.png 

お約束のプライバシーポリシーに同意して

zUNcSA79hVTIClEB.png 

完了です。

AE1ngWJvpFq8jAt4.png

ここでgoogoleフォトを開いて簡単な設定を行います。
ここでモバイルデータ通信を使用してバックアップをオフにしておきます。

次の項目の高画質を選択したら出来上がりです。

Zje9VbdEkdHfw2V4.png  M6N9QJjbYqOKUmll.png  SNsLgt8Si4TCIcqu.png

BS61b9RvtFbzAbmq.png  pOTSJ21C7SkMkzmv.png  cWG0bxYIuNG70NSM.png

vYB1txLNcs6EKiE4.png  oYXpYEx3teCCoirs.png  HxldtjwEt3gGm9xH.png

 

設定が終わるとバックアップが開始されます。
この時にwifi環境下でないと上記の設定ではバックアップが行われません。
身近にwifi環境が無い方は早良区西新の当店へお越しください。

ここまでできたら思い出の詰まった写真が自動でバックアップされます。
バックアップされた写真はgoogleが無料で保管してくれます。

この一連の作業を定期的に行うことで写真のバックアップは万全になります。
注意点として、高画質モードは元の写真よりも圧縮されて画質が落ちていることです。
無料で無制限に枚数をアップロードできる代償として画質が少し落ちるということですね。

画質が落ちるといっても、通常の使用には十分な画質がありますので、心配することはないと思いますが、キレイに印刷をしたいというかたは注意した方がいいでしょう。通常のL判なら十分な画質です。

少しでも画質を落としたくないという人は年間3900円になりますが、Amazonプライムを利用しましょう。
こちらは、一切画質を落とさずに無制限で画像を保存できます。



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket