LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

福岡市も、もうすぐ梅雨入りですね。

ジメジメした時期が来ると思うと辛くなってきます。

カビが生えそうなものは片付けておかないと・・・

梅雨の話は置いておいて

 

今回は、Apple Care+加入のメリット・デメリットを紹介したいと思います。

 ダウンロード

まずはAppleCare+から

AppleCare+に加入すると、保証とサポートが一年間から二年間に延長されます。

また、落下、水没などの不慮の事故に対する修理などのサービスも、2年間に2回まで、1回あたり7800円(税込み)で受けられます。

電源が入らない状態でも対応してもらえるのがいいところです。

デメリットとして、AppleCare+は、価格が1万3824円(税込み)と安くないこと

通信事業者で加入すると24回払いの分割が可能ですが、現在auしか受付を行っていません。

加入しているかわからない場合は、Appleのサポートページでシリアルナンバーを入力すると確認できます。

https://selfsolve.apple.com/agreementWarrantyDynamic.do

AppleCareに加入していなくても極端に修理金額が高いわけではないようです。

しかし、落下に伴って端子が歪んでしまった、ボタンの操作ができなくなってしまったなど、画面パーツの交換だけでは直らない場合は、保証対象外サービスの料金がかかります。

料金は、

iPhone6plus 4万1904円

iPhone6 3万7584円

iPhone5s/iPhone5c/iPhone5 3万4344円

iPhone4s 2万4624円

iPhone4/iPhone3GS/iPhone3G 1万8144円

です。

保証対象外サービスは、新品と交換なのでバックアップが取れる状態であればバックアップを取ることをおすすめします。

 

データが心配な方や保証に入っていない方は早良区西新5丁目にある当店i@Qまでお越しください。

基本的にデータは消えませんし、1回あたりの修理代金単体で見ればAppleCARE+に負けますが保険料金まで含めるとiPhone5sのフロントパネル修理は1回あたり14712円になります。(2年間でAppleCareの上限の2回修理をした場合)

 

当店のiPhone5sのフロントパネル修理価格は9900円ですので、随分安くなる上にデータは消えません。

 

AppleCareとは保険なので、使わなければ損をするという保険特有の性質です。

ただし、致命的な故障が起きた場合は1回あたり14712円で新品が戻ってくると思えば激安とも言えます。

基本的に新品購入時にしか加入できませんので、これからiPhoneにする方や、機種変更で新しいiPhoneにする場合は、しっかりと検討したほうがいいでしょう。

 

蛇足になりますが、当店のある福岡市にはAppleStoreはありますがApple Storeが無い街もありますので、Storeが無い街では修理に時間がかかるなどのデメリットもありますので、ご検討は慎重に。



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket