この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

hunt-955953_960_720

先日はなかなかの寒さで、今日も寒く、更に朝はあられが大量に降っていましたよ。
寒い上にあられが降ると顔がかなり痛いのでやめてほしいです・・・
天気のことは何を言っても変わることはないのですが。

そんな寒い中、新しくiPhoneを買う人に嬉しい情報が。

ダウンロード

Appleがなんと、下取りのサービスを開始するかも知れないとのことで話題に。 福岡の天神にあるApple Storeで下取りが行われるのももうすぐかも!?

下取りなんて大手キャリアでもしてるじゃないですか と思う方もいるかと思いますが、このAppleが行う予定の下取りはiPhoneが画面割れやカメラの破損などの一定の範囲内の故障のみかとは思われますが、故障していても下取りに出せるということです。

大手キャリアでの下取りサービスは、画面が割れている程度であれば許容しているところもあるそうですが、基本的にiPhoneの破損がないことが前提のものになっています。
なので下取りに出したいけど、iPhoneの画面が割れているから、タッチの反応が悪いから出せないと困っている方には嬉しい話ですね。

ここi@QでiPhoneの画面の修理をしてから下取りに出すという方も多くいますよ。
画面の修理など、下取りに出せない故障 破損はi@Qにお任せください!

coins-205530_640

少し話がずれましたが、このAppleが予定している下取りのきになる金額は

iPhone5sは50ドル(約6000円)、iPhone6は200ドル(約24000円)、iPhone6Plusは250ドル(約30000円)だそうです。
日本のApple Storeではまだ下取りサービスを開始していないので同様のプログラムかどうかはハッキリと分かってはいませんが。

どこまでのiPhoneの破損 故障でこの金額なのかはわかりませんが、使わなくなったiPhoneを更に破損してしまった状態でこの金額ならそこそこ悪くはないのではないのでしょうか?

このAppleが予定している下取りサービスは、画面が割れたiPhoneを修理するのではなく新しいモデルのiPhoneに買い替えることに期待しているようですよ。
Appleがこのように下取りサービスを展開したら大手キャリアの下取りサービスはどうなるのでしょうかね?

あと、題にしておきながら全く触れていなかったことですが、Apple Store全店で2月中にフィルム貼るサービスを開始する予定とのこと。
フィルム貼りマシーンも一緒に導入するようで、もしフィルムを貼るのに失敗した場合は交換用の保護フィルムを無料で提供されるようですよ。

当店でもフィルム貼りサービスを行っております!
もちろんフィルムだけ欲しいという方でもOKです!
お気軽にご相談ください!



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。